車輪の下の独り言

日々の生活で感じたことや本の感想のつぶやき

チーズはどこにあるのであろうか

変化より安定。

 

自分はこれまで、新しいことをするのを拒んできた。

変わろうとはしてこなかった。

今は幸せであり、この状態が続くと思っていたからだ。

 

しかし、常に変化は起きている。

突然、今の状態がなくなってしまうかもしれない。

 

そのことに目をそむけていた。

変化することへの恐怖があったからだ。

居心地の良さから抜けだせないでいたのだ。

 

『迷路の中で、新しいチーズを見つけることだけを考え行動すること。』

 

チーズが腐っていたことに気が付いた。

今からでも遅くはない。

早く新しいチーズを探しに行こう。

 

変化に対応して、幸せを掴み取るために。

 

 

チーズはどこへ消えた?

チーズはどこへ消えた?

  • 作者: スペンサージョンソン,Spencer Johnson,門田美鈴
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2000/11/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 11人 クリック: 153回
  • この商品を含むブログ (235件) を見る